イベント

ウィズコロナ時代のイベント

私たちを取り巻く環境は日々変化しています。
働き方の多様化(テレワーク・時短勤務など)や、不安定な世の中(新型コロナウイルス・経済不安定)などが要因で多くのイベントにおいて開催の中止が発生し、 オンライン配信・オンライン出展するという対応が求められています。
オンラインで行うイベントには様々な形式がありますが、「ウェビナー」、「Webセミナー」、「オンラインセミナー」などと呼ばれ、よく耳にするようになってきました。

従来からのイベントノウハウに加えて、オンラインでのイベントノウハウを組み合わせた新しいイベントスタイルの構築を目指していきます。

大勢の人を集客し賑わいを演出

時間と空間を共有するイベント、「共感」「にぎわい」「情報の交流」から内容への信頼を増し、 より一層「正確な情報の取得」「販促効果」「対外的な情報発信」が重要です。 そんな情報を発信するステージとして、大勢の人を集客し賑わいを演出する様々な内容のイベントを 朝日工芸社ではプロデュースから当日の設営までワンストップで提供します。
また、看板屋ならではの、小さなPOPから大型サインまで、必要なものは全てご提案できます。


主なイベント実績

  • プロモーション(販売促進)を目的としたイベント
  • 展示会
  • 見本市
  • PRキャンペーン
  • 情報の発信と共有のためのセミナー
  • 講演会
  • シンポジウム
  • 啓蒙イベント
  • 地域の活性化・にぎわい作りとしての◯◯まつり・◯◯フェスティバル
  • 音楽イベント
  • スポーツイベント
  • イルミネーション・レーザーライト演出
  • メモリアルな記念式典・祝賀会

実績一覧

光るテーブル「ソレッチャ」

工芸技術の復活

保険・メンテナンス

イベント